令和2年度の京都市の助成金の内容が発表されました。

令和元年度と内容変更がないとの事です。4月1日以降契約分の太陽光発電システム単体(余剰契約に限る)もしくは蓄電池を同時設置する創蓄連携システムに助成されます。

助成金額としては

  同時設置のシステム 金額(×キロワット)
太陽光発電システム 無し 2万円
  蓄電池 1万円(4kWまで)
蓄電池 太陽光発電 3万円(6kWhまで)

5キロの太陽光発電システムを設置した場合

5kW×2万円=10万円

同時に蓄電池6.5㎾hを設置した場合

太陽光 5kW×2万円+4kW×1万円=14万円

蓄電池 6㎾h×3万円=18万円

合計 14万円+18万円=32万円

以上が助成されます。

京都市の予算がまだ発表されていませんが、無くなり次第終了ですのでお考え中の方はお早めにご相談下さい。